子供が喜ぶ場所へ連れて行こう

子育てをするときに大切なのは、子どもが常に新しい刺激を受けているか、ということです。
もちろん雨が降っていると外では遊べないので家で遊んだり、たまにはひたすらお昼寝をするのもいいでしょう。
ただ、毎日同じような時間を過ごしていると子どもも飽きてきてしまいますので、定期的に遠出をしたりいろんな場所に連れていってあげることが大切です。
まずは近くの公園に連れて行きましょう。
公園には子供が一人で遊べるような遊具がたくさんあるので、遠くから見守っていれば子供は一人で遊んでくれます。
急に走り出したりすると子供はよくこけますが、そんなケガも子供は多く経験して大人になっていくものです。
こけると大泣きするかもしれませんが、怪我はすぐに治るので積極的に外に連れ出して遊ばしてあげましょう。
雨が降っている時でも、外出することは可能です。
外では遊べないので室内で楽しめる場所に連れて行きましょう。
福岡には室内遊園地や水族館があります。
特に水族館は普段家では絶対に見られない魚たちを見ることができ、海の自然を満喫することができるのでお勧めです。
水族館は広いのでゆっくり見て回ってもすぐに時間がすぎていくので、1日暇な時に利用しましょう。
天気がいいい日には牧場へいって見てもいいですね。
福岡には牛や馬、ヤギなどがいる牧場があり、小さな子供でも入場することができます。
動物と触れ合える体験があったり餌やりができたりとまた違った楽しさがあり、子どもだけでなく大人も楽しめる場所です。
また、時期によっては乳搾りやバター作りなどを体験することができます。
普段できないようなことを体験することでまた一つ経験となり、子どもの成長に繋がります。